lava(ラバ)のハタヨガビギナーってどんなコース?ダイエット効果はある?

2016-02-28

lava(ラバ)には「ハタヨガビギナー」というコースがありますが、どんな内容なのかギモンに思っている人が多いようです。

こんにちは。
lava(ラバ)の体験レッスンに行ってから、すっかりホットヨガにハマっている管理人のnacco(なっこ)です。

このブログに来ていただいた方から、「ラバのハタヨガビギナーについて詳しく知りたい」という声があったので、この記事で取り上げてみることにしました!

lava(ラバ)のハタヨガビギナーの内容は?

まずは、ハタヨガビギナーのレッスンの流れを紹介します。

ハタヨガビギナーのレッスンの流れ
  1. あぐらの姿勢で腕の上げ下げや、肩まわしをする(10分くらい)
  2. よつんばいの姿勢で、下半身の筋肉を使うポーズの連続(15分くらい)
  3. 腕立て伏せの姿勢で、腹筋背筋を使うポーズの連続(10分くらい)
  4. 立ちポーズの練習(ワシ、三角、スクワットのポーズなど)(10分くらい)
  5. 座り姿勢と仰向け姿勢で使った筋肉をほぐすポーズ(10分くらい)
  6. 安らぎのポーズ(5分くらい)

このように、座りポーズから立ちポーズまで、あらゆるポーズを丁寧に教えてくれるのがハタヨガビギナーです。

また、1のあぐらの姿勢のときに、息を吸う時に腕を上げ、息を吐くときに腕を下げるといった、呼吸とポーズの連動をしっかり教えてくれます

この呼吸とポーズの連動を1時間しっかりと意識するのが、ハタヨガビギナーの目的なんです。(インストラクターさんの受け売り!)

慣れてくると、呼吸とポーズがしっかり合ってくるので、「有酸素運動できてるな」と感じられますよ。

では、続いて、具体的にどんなポーズがあるのか紹介しますね。

ハタヨガビギナーのポーズはヨガの基本!代表的なポーズとその効果

ハタヨガビギナーのポーズは、ヨガの基本的なポーズをほぼすべて教えてもらえます。
とくに、呼吸と連動してスムーズに動くような”流れのあるポーズ”がたくさんあります。

たとえば、以下のようなものがあります。

マルジャリャーサナ (猫のポーズ)

マルジャリャーサナ (猫のポーズ)

息を吸うときに背中を反らせて、息を吐くときに背中を丸めるポーズです。
また、このまま足を上げ下げするトラのポーズなども行います。

期待できる効果
内臓機能UP、ヒップアップなど

ローランジ(三日月のポーズ)

ローランジ

脚を前後に大きく開いて、股関節をしっかりと伸ばし、鍛えにくい内ももを引き締めるポーズです。
このまま上体を起こした「ひばりのポーズ」なども行います。

このあたりで、大きな筋肉をたくさん動かすので、汗がハンパない感じになります。

期待できる効果
脚全体の引き締め、代謝アップ、気持ちが解放的になるなど

ダウンドッグ(下向きの犬のポーズ)

ラバのハタヨガビギナーのダウンドッグ

手で床を押しながら、お尻を高く持ち上げるポーズです。
このダウンドッグは、繰り返すとどんどん脚の裏面が伸びていくのを感じられて、気持ちがいいです。

期待できる効果
足全体の引き締め、背中や肩回りがスッキリする、ストレス軽減など

ガルーダーサナ(ワシのポーズ)

ガルーダーサナ(鷲のポーズ)

片足で立つバランスポーズです。かなり集中しないと、すぐグラグラしてしまいます。

期待できる効果
足首とふくらはぎの引き締め、脚と肩のストレッチ、集中力アップなど

太鼓橋(たいこばし)のポーズ

太鼓橋のポーズ

仰向けのまま肩で床を押して、背中を反らせるポーズです。
このまま仰向けで膝をかかえて背中を丸める「ガス抜きのポーズ(赤ちゃんのポーズ)」なども行います。

背中を反らせたり丸めたりするので、腸に刺激が伝わり、便秘解消も期待できます。

期待できる効果
整腸作用、腰痛改善、リラックス効果など

ここまで、ハタヨガビギナーの具体的なポーズを紹介しましたが、このレッスンに興味がわきましたか?

これらのポーズは、大きく息を吸ったり吐いたりしながら行うので、いつもより身体を動かしやすくなります。
また、ホットヨガの特性上、スタジオ温度が高いので、筋肉もほどよくほぐれています。
そのため、体が硬かったり運動が苦手な人でもムリなくできますよ。

やってみたい!と思った人は、体験レッスンが1,000円で受講できますのでぜひトライしてみて下さい。
以下のリンク先ページにて、お住まいの地域にある店舗の確認と体験レッスンの予約ができますよ。

ヨガを楽しむ女性

ハタヨガビギナーでは、ポーズを完ぺきにこなすことが重要なのではありません。
ポーズを通して、自分の体の状態を知ることが重要なんです。

なので、「もし出来なかったら恥ずかしいな」「ついていけなかったらどうしよう」などと思う必要はないんです。
インストラクターさんも、あなたができる範囲でポーズが取れるよう、サポートしてくれますよ。
(私もよく「腰をもう少し下げて、腕はもう少し右ですね。そう、ナイス!」など細かいサポートをしてもらってます!)

このように、ハタヨガビギナーは基本的なポーズを丁寧な呼吸とともに、自分のできる範囲で行うコースです。

では、そんなハタヨガビギナーにダイエット効果はあるのでしょうか。

ハタヨガビギナーにはダイエット効果はある?

今までお話ししてきたように、ハタヨガビギナーは呼吸と動きを重視するレッスンです。
たっぷりの酸素とゆったりとした動きといえば、そう、ダイエット効果の高いあの「有酸素運動」ですよね!

ダイエット効果

そのため、ハタヨガビギナーのレッスンには、ダイエット効果が期待できるんです。

ただし、呼吸に意識を集中して行うのがポイントです。
そのためには、インストラクターさんの「息を吸いながら~」「吐きながら~」という言葉をしっかりと聞きながら、集中してレッスンを受けることをオススメします。

特に、もしもダイエット効果が目的で、ラバでホットヨガをしようかな?と考えているのならば、しっかりと体験レッスンを受講することを強くオススメします

なぜなら、各ポーズに集中してレッスンを受けてみることで、

  • 「自分の体力に合うかどうか?」
  • 「定期的に続けられそうかどうか?」
というホットヨガダイエット継続に大切なことについて、身をもって体験できるからです。

ホットヨガでのダイエットが自分に合うかどうか確かめるためにも、まずは体験レッスンでポーズの強度やレッスン後の疲労度、充実度を体感してみて下さいね。

ハタヨガビギナーと他のコースの違いって?

では、ハタヨガビギナーは他のレッスンとどのように違うのでしょうか?
ハタヨガビギナーは、ラバの公式サイトでは以下のように説明されています。

ヨガの元祖とも言われるハタヨガの基礎的なポーズをじっくり行うクラス。一つ一つのポーズを丁寧にとりながら、肩や股関節にアプローチし、心身の調和をはかります。普段体を動かさない方でも無理なく楽しめ、定期的にヨガや運動をされている方にも体のメンテナンスとしてお勧めのクラスです。

なんとなく分かるようで、あんまりビシッときませんよね。
そもそも、「ハタヨガ」という言葉の意味もしっくりこないと思います。

というわけで、ハタヨガって何?という説明をカンタンにしますね。

ヨガの種類は9つ
日本ではハタヨガが有名

世界中で人気のヨガですが、実はざっくり分けると以下の9つに分けられるんです。

  1. ハタ・ヨガ
  2. ラージャ・ヨガ
  3. ジュニャーナ・ヨガ
  4. クンダリニー・ヨガ
  5. マントラ・ヨガ
  6. ラヤ・ヨガ
  7. ヴィヤーヤーマ・ヨガ
  8. バクティ・ヨガ
  9. カルマ・ヨガ

これらのうち日本で有名なのは、1のハタ・ヨガです。
雑誌やネット、テレビなどで、ヨガポーズをよく見かけますよね。

あのヨガポーズをとるヨガのことを、ハタ・ヨガというんです。
つまり、多くの日本人にとって「ヨガ=ハタヨガ」なんですね。

そして、ヨガについてカンタンに説明すると、実は「ヨガ=瞑想(めいそう)」なんです。
瞑想(めいそう)というのは、お寺でお坊さんが目をつぶって座禅を組んで、邪念を消すことに集中している、アレです。
邪念が入ると、偉いお坊さんに長いシャモジみたいなやつで背中を叩かれるという、アレです。

瞑想のイメージ図

ヨガも仏教もインドから伝わったものということを考えれば、ちょっとピンとくるかなと思います。
つまり、先ほど紹介したいろいろな種類のヨガはすべて、目的は瞑想なんですが、方法がちがうんです。

そしてハタヨガとは、ポーズ(別名:アーサナ)をとりながら瞑想(めいそう)するヨガのことなんです。

というわけで、lava(ラバ)のハタヨガビギナーというのは、「ポーズ(アーサナ)をとるヨガの入門編ということになります。

このようなハタヨガの特徴をふまえると、ハタヨガビギナーと他のコースとの違いが分かります。

ハタヨガビギナーと他のコースの違いと、あなたにオススメのコースの選び方

まずハタヨガビギナーがオススメな人は、体力面で言うと足首がつかめて、普段からウォーキングしたり階段を使うようにしている人です。
その中でも、代表的なポーズを一通り実践しながらヨガを学んでいき、有酸素運動でダイエット効果を得たいという人にとっては最適なコースだと言えます。

体力に自信がない人は後述するヨガベーシックなどから始める方が良いですし、体力的には問題がないけどダイナミックな動きのポーズがしたいという人には、やさしいパワーヨガの方が適しています。

やさしいパワーヨガはダイナミックな動きがメイン、ハタヨガビギナーはヨガの代表的なポーズを一通り教えてもらうというイメージです。

リラックスヨガ or リンパ+ヨガ がオススメなのは・・・
前屈して足首がつかめないくらい硬く、運動不足で体力がない人です!

リンパ+ヨガの方は、マッサージバーム(クリーム)を使って全身のリンパの流れを良くします。
アロママッサージなどが好きな人にはピッタリのコースです。
ただしマッサージのために、露出高めなヨガファッション(キャミソール&短パン)の必要があります。
また顔のマッサージもするので、レッスン前にスッピンになる必要があります。

こうしたことが「ちょっと恥ずかしいな」という人は、リラックスヨガの方がいいでしょう。
リラックスヨガでは、寝転んだり座ったりしたポーズでストレスで凝り固まった筋肉をほぐしていきます。
ちなみに、リンパを流すのにも凝り固まった身体をほぐすのにも、ちゃんとダイエットや美容効果はありますよ。

ヨガベーシック or 美律ホルモンヨガがオススメなのは・・・

足首はつかめるけれど、運動不足で体力に自信がない人です!

このふたつの選ぶ目安は次の通りです。

  • ヨガの全体像がつかみたい人⇒ヨガベーシック
  • ストレスが多くて寝つきが悪かったり、いつもPMSがツライ人⇒美律ホルモンヨガ[/ip5_box]

 

ヨガフローベーシック がオススメなのは・・・

本やDVD、他のスタジオでヨガ経験があったり、何かスポーツをしている人です!

この体験レッスンだけは、他のレッスンより頭一つ抜けてハードなコースに設定されています。
lava(ラバ)の公式サイトには、ヨガフローベーシックのハードさは「3」と書かれていますが、レッスン時に見せてもらった資料には「3.5」と書かれていましたよ。


ここまで、ハタヨガビギナーと他のコースの違いを説明してきましたが、ハタヨガビギナーのレッスンに興味はわきましたか?

ここで紹介したコースはすべて体験レッスンで受講できるものばかりですので、体験がまだという人はぜひ気になったものを受講してみてくださいね。

現在lava会員の私も、もちろん体験レッスンを受けましたが、通常3,000円するレッスンが1,000円で受けられ、体験後はムリに勧誘されませんでした。
このとき私はいったん入会を見送りましたが、結局7か月後に入会しました。

体験レッスンを受けてそのまま入会すると、入会金と登録金がタダになるんですが、私はその場で入会しなかったので、バッチリ入会金・登録金を支払いました!
「あのまま入会しときゃよかったなー」と今さら思ってます。(笑)

ちなみに私の場合、体験レッスンは「ヨガフローベーシック」を受けました。
普段はハードな運動など全くしていない私がヨガフローベーシックを受けてみた結果は・・・
>>>ホットヨガスタジオLAVAで体験レッスン受けてきた体験談はこちら

LAVA(ラバ)でハタヨガビギナーの体験レッスンを受けたい人は公式サイトから

ヨガ

Posted by nacco